【訃報】看板犬1号ケリーくん

看板犬たち comments(0) trackbacks(0) taiyoubito
看板犬1号を務めていた
ミニチュアダックスのケリーくん15才
2016年1月1日午前1:00虹の橋を渡っていきました。

亡くなる3〜4日前から寝込むようになりましたが、とっても穏やかで
『死んだように眠ってるね…』なんて言いながら見守っていましたが
一緒に年を越して、『今日はもう動けないからベッドで眠ろうね』と、ケリーがいつも眠る場所
パパとママの間に寝かせ、少し離れた時
聞いたことのない声を出したので駆け寄り声を掛けると
スーッと、まるで眠る様に。。。
『ケリー、息してる???』って亡くなってしまったことにすぐには気付けない位穏やかで静かな最期でした。
最期、力を振り絞ってお話ししてくれたんだね
『もう行くよ〜』って。

本当に優しくて、天然ボケが可愛くて
いつも心穏やかにさせてくれたケリー
愛おしいケリーの最期をこんなにも穏やかに受け入れられると想像も出来なかったけど、きっとゆっくり心の準備をさせてくれ、あまりに穏やかに潔い最期だったので、良い最期を迎えられました(^o^)

コンクリートジャングルの中、共働きで帰りの遅いパパママを同じ部屋と景色だけを見て待つケリーの余生が、自然の中でのびのび楽しくなると良いな!と、脱サラ&移住、ペンション開業を決意しました。
ケリーが居なかったら太陽人は無かったと思います。
ケリー ありがとう
ケリー 大好きだよー(^O^)?



コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM